HOME > 技術紹介 > 樹脂関連製品

樹脂関連製品

カット


自動送りNC付のパネルソーは2台
板厚は80mmまで切断可能です。

機械加工

図面やデータに基づいて、マシニングセンター・NCルーターなどで、それぞれの特性に合わせた機械設備を組み合わせて使用することにより、様々なニーズに適した加工品製作を実現できます。小ロットで複雑形状の加工品の製作にも対応しております。

接着

接着加工を用いるのは主に、アクリル、塩ビ、ペット、ポリカーボネートがあります。
材質により適切な接着剤も異なります。
最近では専用のプライマーを使い接着できなかった材質まで接着できるようになっています。

曲げ


材質や板厚により最適な条件・温度管理のもとで、ヒーターや加熱炉で温め必要な型もしくは角度に合わせて曲げていきます。

溶接

溶接は毎年、テストピースにより、溶接強度試験を実施しているため作業員によるバラツキがなく、安定した溶接ができます。
板厚や使用用途に合わせ、母材と同材質で適切な溶接棒を選択し、熱風で溶かしながら溶接していきます。

組み立て(筐体、フレーム巻き、タンク、メッキ槽、配管)


機械加工を終えた各部品を、図面通りに組み込み、接着・溶接をして仕上げていきます。

検品

製品はそれぞれの検査規格に基づき検査されます。
また高精度三次元測定器を用いて解析することにより、製品の検証時間を短縮でき、正確な検証ができます。